富士宮市S様邸~映画の1シーンから飛び出した様な家~

DSC_0033

室内の床材、白の壁、家具全てにおいて統一された雰囲気を醸し出している。

DSC_0046

椅子を不揃いにするテクニックはもはやプロですね。

DSC_0062

雑貨のセレクトショップに来たような錯覚に陥りますね。

DSC_0150

置いてある家具みんなかわいい。

DSC_0119

アイアン製の照明、カーテンレール家具そしてR壁。日本じゃないみたい。

DSC_0068

美味しいパスタ絶対出てきそうですよね♪

DSC_0094

こだわりポイントをお教え下さい。

床材とか室内の壁に天然素材を使用したかった。

インテリアの家具等にも拘り、フレンチスタイルの白を基調にした室内に合わせた家具を選びました。

アーリーアメリカンの外観にも拘りました。

建築までの経緯をお教え下さい。

子供の頃から外国の家に憧れてて、いざ建てようと思った時に20社ほど見て回った。

洋風や輸入風の家はたくさんあったが、いろいろ雑誌やインターネットを見て、やはり建てるなら本物の輸入住宅という想いが強くなった。

昔からインテリア雑誌を見る事が多かったので、幼い時の憧れのお洒落だけでなく、性能も伴った所もポイントでした。

住まわれてからの感想をお教え下さい。

引き渡しが昨年のクリスマスの時期でしたが、本当にエアコン1台で部屋の隅々まであたたかいのを体感しました。古い家でよくある、水仕事をしていると指がかじかむことがありましたが、

全く今はそれがないので、本当にあたたかいと実感してます。

DSC_0003

ご家族・ご友人様からのご評判はいかがでしょうか。

仕事関係の方で、カナダに在住した経験の方が家にお越しの際に褒められました。

後は、お洒落でペンションみたいと言ってくれた方もいましたね。

 

S様この度は取材させて頂きありがとうございました!